ブログトップ | ログイン
sweetbrier
sweetbrier.exblog.jp
タグ:今週のお道具 ( 22 ) タグの人気記事
割り箸

d0246726_21124264.jpg
先週から使い始めた新しいお道具です。

d0246726_2112576.jpg
お箸パッカー(笑)。長いままでもいいのですが、ちょっとカットすると使いやすいです。


午前のレッスンにいらしてくださった方がちょうど8 inch Oval の蓋を編み終わったところで、あと1周、出来れば2周編んでいただきたかったので、パッカー(右下の2本)で詰めていただきました。編み終わってからパッカーで詰めるのは、金属の部分が滑ってケーン(籐)が「ぷちっ」になりかねないのでいつも怖いです。

でも爪ではあまりうまくいかなくて、何かいいものないかなー、と捜していて思いついたのが頭?の部分が斜めにカットしてあるタイプの割り箸です。あたりが柔らかいのでかなり安心です。爪と違ってフラットなので、編み目に均一に力がかけられます。

同じ日の午後のレッスンでは宿題で7 inch Flatback を編み上げていらっしゃった方が残念なことに隙間がちょっと目立ってしまい、リムをつける前に全体的に詰めていただきました。その時にもお箸パッカーをお試しいただいたら「これ、いいです!まるで私のために用意してくださっていたみたい。宿題(こんどは6 inch Operaの隙間を詰めます)用に持って帰っていいですか?」と大好評でした。割り箸の幅がちょうど編み目と同じくらいなのでとても詰めやすかったそうです。

d0246726_21132291.jpg
右側は一日使ったものです。だいぶすり減っています。でも、きっとこの柔らかさがいいんだと思います。厚みがありすぎるときや、途中で丸くなってきたときは、紙やすりで削ればOKです。

身近にこんないいものがあったのに、今まで気が付きませんでした。
割り箸がこの形だったら、捨てられなくなりそうです。
by sweet_brier | 2014-04-27 21:32 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: ラジオペンチ

d0246726_032444.jpg

福岡天神教室のsatomi先生から3年くらい前に「とてもいいラジオペンチがあるの」と教えていただいていたのですが、手持ちのラジオペンチで特に不便がなかったのでずっと買い足さないままだったところ、ついにプレゼントしてくださいました。本当に使いやすくて、バスケット作りには欠かせないものになりました。どうもありがとうございました。

d0246726_033870.jpg
この先のとがったところと精巧な作り、「溝なし」、がいいんだと思います。アクセサリー作りにお使いの方も多いのではないでしょうか。

satomi先生の一押しの使い方はケバ取り。細いケバが気になるときに、正確にはさんでプチっと簡単に取ることができます。staveにはりついているようなものでも楽につかめます。「ケバ取りしようかな~♪」という気になります。これは目から鱗の使い途でした。

先が細いのにしっかり力が入れられるので、でベースの根元で折れてしまったstaveを差し替えるときや、ヒンジレザーをリムの溝から引っ張り出すときにも欠かせません。



ケイバ(KEIBA) プロホビー ラジオペンチ 溝なし HLC-D14
マルト長谷川工作所のプロホビーシリーズです。Amazonでも買えます。
by sweet_brier | 2014-04-09 15:42 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: 劇落ちくん(メラニンスポンジ)

d0246726_10581777.jpg
「劇落ちくん」です。
d0246726_2283721.jpg
こんなCane(籐)でも
d0246726_2285669.jpg
お水をつけてゴシゴシすると、
d0246726_229675.jpg
びっくりするほどきれいになります!


去年あたりから手にはいるCaneの質がとても悪くなりました。それでも手に入るだけありがたいのですが。

何か月か前に銀座教室のブログで「生徒さんが宿題でお持ち帰りのStaveが見違えるほどきれいになっていた。「劇落ちくん」で磨いたそう」という記事を読んで以来、劇落ちくん無しではバスケットを作れなくなりました。もうご存知の方も多いと思いますが、本当におすすめです。

こんな素晴らしいことをを思いついてくださった銀座教室の生徒さん、ブログでご紹介くださったT先生、どうもありがとうございました!
by sweet_brier | 2013-12-10 22:00 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: ノギス

d0246726_20272824.jpg


上の黒いのはリム(バスケットの縁の輪になった部分)の厚みを測るときに使っています。金属製のものがポピュラーですが、たまたまホームセンターで見つけたプラスチック製のものは軽いし黒地に白文字が見やすくて重宝しています。

シンワ測定(株)という会社のもので製品名はシンワ プラノギス ポッケ 10CMです。7cmの短めのものもあります。(Amazonにもあります)

下のはデジタルノギスです。0.01mmの単位まで測れるので、ケーン(Cane 籐)の太さがわかりにくい時、太目の2mmと2.25mm、太目の1.75mmと2mmなどの区別がぱっとできないときに便利です。ちょっと重たいのが難点です。

これもホームセンターで見つけました。製造元・生産国は不明です。1,400円くらいだった気がするのですが、Amazonだとずいぶん安くなっています。
by sweet_brier | 2013-03-05 22:02 | Comments(2)
今週のお道具: プリット ひっつき虫

d0246726_11495810.jpg


これはもうお使いの方も多いと思いますが、コクヨの貼ってはがせる粘着剤「プリットひっつき虫」、通称?「白いねばねば」です。粘土みたいな感触で、指先でこねて使います。

他の方はどうかわかりませんが、私はアクリルやボーンの飾りのときは、あえて釘やアロンアルファで固定せずにこれでくっつけて使うことが多いです。先日完成したSさんのバスケットもこれを使いました。

落としたら青くなってしまうような大切な飾りにはおすすめできませんが、季節や気分でshellにしたり、バラにしたり、ヒトデにしたり、と着せ替えするのも楽しいです。

アロンアルファ+釘で固定した飾りがパリンと外れてしまったことはあるのですが、いままでこれを使っていて飾りを落としたことはありません。手軽な割には優秀です。

d0246726_12235875.jpg
New England Nantucket Bsket Association 公認教室の看板です。棚の中にしまいこんでいたのをひっつき虫で棚の横に貼ってみました。点々と6か所くらいに置いてみたら、プラスチック×木ですがぴったりくっついていい感じです。

パッケージに「使い方いろいろ!!」と書いてあるように、壁紙の上に絵葉書を貼ったり、置いたものが動かないように固定したりとなにかと便利です。

「プリット ひっつき虫」は文房具店、ホームセンター、Amazonなどで売っています。
by sweet_brier | 2012-10-11 18:42 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: リボン

d0246726_23511234.jpg

今週どころか「隔月のお道具」になってしまいました。ごめんなさい。
今回も「お道具」というほどのものでもないのですが、楽しいので気に入っています。

ケーン(Cane:籐)はリボンで吊るしています。リボンはケーンの太さごとに色を決めてビニタイと同じ色にします。手持ちのビニタイの色が足りないので1.5mmと2.5mmは同じ色です(まず間違えることはないので)。

丸いタグは厚紙に丸を書いて切り抜いただけの適当に作ったものですが、けっこう役に立っています。

d0246726_2351207.jpg

ケーンが届いたら、とりあえず吊るす用のリボンをつけておきます。そうするとひと目でサイズがわかって便利です。

青いひもをはずして束をほどいたら、ケーンを抜くときにもつれないようにあと2~3箇所リボンで結びます。それでももつれるときはもつれるのですが、ケーンがなんとも可愛い姿になります。
by sweet_brier | 2012-08-20 23:57 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: ビニタイ

d0246726_0311691.jpg

ホームセンターで売っている園芸用のビニタイです。
園芸用なので色が限られています。ラッピングとか製菓用で捜せばもっとカラフルなものがあるかも知れません。

白いのはJA長野で見つけた貴重品(私にとっては)です。アウトドア好きなのでよく長野方面に行くのですが、運転していてもコメリやJAショップがあると「いい色のビニタイがあるかも」と思って入ってしまいます。

d0246726_035133.jpg

束から抜き取ったCane(ケーン/籐)は巻いてビニタイで留めています。小さく巻かないほうがCaneがのためには良いと聞いたことがあるのですが、床に広がったり、もつれたりするのが好きでないので。白以外は半分の長さにカットしています。

ビニタイの色はこんなふうにルールを決めています。
茶色→1.5mm 深緑→1.75mm 黄緑→2mm 白→2.25mm
これがとてもいいんです。Caneの太さがひと目でわかるので、使いかけや残ったCaneを同じ箱やジップロックに入れてしまっても安心です。
by sweet_brier | 2012-06-27 09:45 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: 定規いろいろ

d0246726_75758100.jpg

上の白×黒の2本はホームステーショナリーの白黒定規。このくっきりした表記が老眼の目にはとても優しいのです。バスケット作りでは一番短い10cmを愛用しています。文具店やホームセンターにあると思います。福岡では福ビル1Fの「とうじ」にありました。

d0246726_1134181.jpg
この定規のもうひとつ優れているところは端っこから始まる目盛です。これはありそうでなかなか無いんです。

上から3番目の5mm方眼がついた定規はvancoという会社のものです。これも10cm。バスケットの木の蓋をオーダーするときに、ヒンジ用の穴を端から1cm内側に描くときに便利です。伊東屋か東急ハンズあたりで買った気がします。<vanco 定規>とか<方眼定規>で検索なさってみてください。

d0246726_7585645.jpg
一番下はインチ&cm定規です。ナンタケットバスケットはアメリカ発祥なので、使う長さ・大きさの単位はインチです。1インチ≒25.4ミリメートルですがいまだに覚えられなくてこれに頼っています。オーストラリアでみつけました。すぐわかるように1インチのところに緑で印をつけています。

d0246726_7592270.jpg
こちらは、新潟精機という会社のクラックメジャー。ホームセンターの工具コーナーの巻尺やノギスが置いてあるあたりで見つけました。別に無くても困るものではないのですが、バスケット作りでよく出てくる「2mm」がビジュアルにわかるので楽しいです。本当は建物のびびを測るものでした。今、初めて知りました。
by sweet_brier | 2012-05-28 20:57 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
今週のお道具: 養生用テープ & 1穴パンチ

d0246726_2371736.jpg

ナンタケットバスケットのハンドルは真鍮のくぎを使って固定します。ハンドル側から通したくぎを短くカットしてから真鍮のワッシャーを通し、先端を金槌で叩きつぶします。

このときに金槌がリムにあたるとどうしても黒く汚れてきます。いつもマスキングテープで保護していましたが、回りをぐるっと囲むのが面倒で、一度作ったものをよれよれになるまで使っていました。


d0246726_2143426.jpgたまたま手元にあった養生用テープにパンチで穴を開けて使ってみたら◎でした。





パンチの穴の大きさがワッシャーの直径より小さいので、うまい具合にワッシャーを押さえてくれます。(パンチによって直径が違うかも知れません)



半透明なのもいいです。そして丈夫です。




ハンドルつけ作業のときの悩みがこれでなくなりました。

養生用テープは内装工事やお引越しのときなどに壁や床の保護材を貼るためのテープでホームセンターで売っています。接着力はガムテープより弱いですが、手で簡単に切れるので何かと便利です。

写真の1穴パンチはたまたま家にあったもので、かなり古い物だと思います。普通の2穴パンチでももちろん大丈夫ですが、どちらかと言えば1穴のほうが使いやすいです。
by sweet_brier | 2012-05-05 23:22 | ナンタケットバスケット | Comments(2)
今週のお道具:アロンアルファ用はがし隊&カッターナイフ

d0246726_0184053.jpg

アロンアルファ用はがし隊とカッターナイフ、いちど接着したリムをはずすときにセットで使います。外リムをきつく作りすぎてどうしても入らなかったときにこれがあると心強いです。

リムの接着面(継ぎ目)に「はがし隊」をたらし、カッターの刃で継ぎ目をなぞるようにして隙間を少しづつ作り、そこに「はがし隊」を入れていきます。徐々にカッターの刃を深く入れていくうちにパリンとはずれます。

カッターは通常のものより大きいサイズのもののほうが刃がしっかりしているので使いやすいと思います。

「アロンアルファ用はがし隊」そのものは前から知っていたのですが、カッターを使って一度接着したリムをはずすのは大阪のS先生のお教室で教えていただきました。その時は接着してから時間が経っている方のリムでしたが、きれいにはずれて感動しました。

d0246726_01850100.jpg
こちらはカルトナージュをなさる方はご存じだと思いますが、カッターの刃を安全に折る道具「ポキ(OLFA)」。簡単にポキポキ折れて、中に折った刃がたまるようになっています。これも使い始めたら手放せません。

「はがし隊」も「ポキ」もホームセンターや文具店にあります。
by sweet_brier | 2012-04-26 21:36 | ナンタケットバスケット | Comments(0)