ブログトップ | ログイン
sweetbrier
sweetbrier.exblog.jp
<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
一夜漬け

d0246726_2393899.jpg
とっくに読み終わっているはずだったのですが。。

d0246726_2395245.jpg
こちらはまだ開いてもいません。


明日からモロッコに行ってまいります。何年も前から行きたかったところなので、楽しみでなりません。準備万端で出かけるはずだったのに、、、。
飛行機の中は寝ないで映画も見ないでガリ勉です。

7時前には家を出るというのにパッキングもまだ途中です。10日以上なのですが、なんとか機内持ち込みのバッグひとつにしたくて悩んでいます。



いつもこのブログをご覧くださいまして、どうもありがとうございます。
今月末には戻りますが、しばらくばたばたしそうなのでブログをお休みさせてください。11月中ごろからまた更新できると思います。どうぞよろしくお願いいたします。
by sweet_brier | 2012-10-17 23:44 | 楽しい毎日♪ | Comments(3)
縫わない内袋

d0246726_0434272.jpg
これを内袋と言って良いのか、、、ですが。スカーフをただ結んだだけです。


d0246726_0435557.jpg
バスケットにスカーフをかけて中身をいれます。

d0246726_0442029.jpg
サイドの角をふんわり結びます。上下の角を結ぶより中の物が取り出しやすいです。この結び目は結んだままで中のものを出し入れできます。

d0246726_0562194.jpg
上下の角を結んで出来上がり。

d0246726_0483794.jpg
上下の角を結ばないとこんな感じです。


とにかく簡単です。出来上がったばかりの10 inch Toteをこんなふうにして出かけたら楽しかったです。お友達にも誉められました。

ただ、片手で中のものが出し入れできないので、デパ地下なんかで頻繁にお財布を出し入れする時には向きません。すぐ取り出せるようにパスカードはバスケットとスカーフの間にいれておきます。
by sweet_brier | 2012-10-16 21:29 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
10 inch Tote Basket

d0246726_0273340.jpg


10 inch Tote Basket
Base: Oak
Rim: Oak
Handle: Oak
Knob: 14mm Ivory


たぶん去年の今頃から、教室のすみっこで置物のようになっていた編みかけの10インチトートがやっとバスケットになりました。なかなか持ちやすい&使いやすい大きさです。

出来上がってから気がついたのですが、ずいぶん前に編んだ10インチオーバルと深さもハンドルの高さもほぼ同じでした。ちょっとびっくりです。私はこの高さが好きなんでしょうね。

素材もどちらもぜんぶオーク、父との旅行に持って行って編んだことまで(ホテルで過ごす時間が長いので)同じでした。まるで姉妹のようなバスケットです。

d0246726_0274772.jpg
上から見ると10インチのオーバルとトートの違いがよくわかります。口径はほぼ同じです。

でも、真正面から見るとハンドルの形が違うだけでほとんど同じに見えます。トートの方をもうちょと高く編めばよかったかなと思います。
by sweet_brier | 2012-10-15 22:15 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
6 inch Opera Basket

d0246726_16415772.jpg


6 inch Opera Basket
Base: Oak
Rim: Oak
Knob: 14mm Ebony
Handle: 18" Opera (Ebony)


今日はM子さんが夏から編んでいらしたバスケットが仕上がりました。
長財布がすっぽり入る高さです。オペラを高く編むのはモールドから抜けなくなったり、Stave(縦軸)が曲がったり、となかなか難しいのですが、ご覧のとおりのスラリとしたきれいなバスケットが出来上がりました。

お母様にプレゼントだそうです。「お財布と携帯を入れて毎日のお買いものの時に使ってもらおうと思って」とのこと。ひとつ前の7 inch Oval Purseはご自分のものでしたが、その前のペットボトル入れと9 inch Oval Purseはどちらも妹さんにプレゼント、本当に仲のいいご家族です。3月の京都の展示会にもお母様と連れ立っていらしてくださいました。

ところで、「オペラ」という名前の由来をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ。いつも「なぜオペラ?」と不思議に思います。
by sweet_brier | 2012-10-14 21:31 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
マルセイユ石けん
d0246726_22144544.jpg

オリーブオイル100%の石けんの次はマルセイユ石けんを作りました。マルセイユ石けんは17世紀の終わり頃からオリーブオイルが72%と決まっているんだそうです。

左の容器には苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を水に溶かしたものが入っています。右はオリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイルを合わせたもの。パームオイルは溶け崩れを防ぎ、ココナッツオイルを入れると泡立ちが良くなります。

d0246726_22145929.jpg
オイルに苛性ソーダの水溶液をいれてちょっと混ぜたところ。このまま20分間混ぜ続けます。

d0246726_2215156.jpg
20分以上混ぜたところ。混ぜているとだんだん白っぽくなってきます。今日はここまで。このままラップで蓋をして、型入れできる硬さまで「けん化」が進むのを待ちます。

並んでいるのは教科書と使った材料・道具です。後ろのほうに見えているのは温度管理に使った湯煎用のお鍋と保冷剤が入ったボールです。赤いキャップは苛性ソーダ、その隣りは精製水です。

d0246726_21584960.jpg
寝る前はまだゆるゆるだったのですが、朝起きたらこの状態でした。タネを落としてみて「文字が書けるくらい」になったら型入れするのですが、ちょっと硬くなりすぎだったかも。

Hono-Bono Lab1 day レッスンのときはその場で型入れまで出来て、翌日には型から出してカットでできました。ちゃんと希望の時間に硬くなるようにオイルの配合を計算してくださっていたんだと思います。

d0246726_21593560.jpg
型に流しこみます。やっぱりちょっと硬かったみたい。牛乳パックでもいいのですが、角がピシッとした石けんが作れるということで、アクリルのモールドを買いました。

d0246726_2203733.jpg
ラップをして、発泡スチロールの箱に入れて保温します。タネの中ではまだ化学反応が続いています。

24時間保温したら、発泡スチロール箱から出して、頃合いを見てモールドから取り出します。

d0246726_23173688.jpg
カットしました。見た目は石けんですが中身はまだ石けんにはなっていません。アルカリが強すぎて使ってはいけないそうです。熟成されて石けんになるまで今回は4週間待ちます。

石けんの種類が増えたときにわからなくならないように(まだしなくていい心配ですが)、クッキー用のスタンプでMARSEILLEと刻印しました。
by sweet_brier | 2012-10-13 23:31 | 楽しい毎日♪ | Comments(0)
今週のお道具: プリット ひっつき虫

d0246726_11495810.jpg


これはもうお使いの方も多いと思いますが、コクヨの貼ってはがせる粘着剤「プリットひっつき虫」、通称?「白いねばねば」です。粘土みたいな感触で、指先でこねて使います。

他の方はどうかわかりませんが、私はアクリルやボーンの飾りのときは、あえて釘やアロンアルファで固定せずにこれでくっつけて使うことが多いです。先日完成したSさんのバスケットもこれを使いました。

落としたら青くなってしまうような大切な飾りにはおすすめできませんが、季節や気分でshellにしたり、バラにしたり、ヒトデにしたり、と着せ替えするのも楽しいです。

アロンアルファ+釘で固定した飾りがパリンと外れてしまったことはあるのですが、いままでこれを使っていて飾りを落としたことはありません。手軽な割には優秀です。

d0246726_12235875.jpg
New England Nantucket Bsket Association 公認教室の看板です。棚の中にしまいこんでいたのをひっつき虫で棚の横に貼ってみました。点々と6か所くらいに置いてみたら、プラスチック×木ですがぴったりくっついていい感じです。

パッケージに「使い方いろいろ!!」と書いてあるように、壁紙の上に絵葉書を貼ったり、置いたものが動かないように固定したりとなにかと便利です。

「プリット ひっつき虫」は文房具店、ホームセンター、Amazonなどで売っています。
by sweet_brier | 2012-10-11 18:42 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
9 inch Oval Purse

d0246726_2035075.jpg


9 inch Oval Purse
Base: Walnut
Rim: Walnut
Handle: Walnut
Knob & Washer: 14mm Rosewood
Peg: Rosewood
Carving: Whale (Bone)


去年の今頃からコツコツ作っていらしたKさんのパース(蓋付きバスケット)が完成しました。とてもきれいなバスケットです。

木でできたパーツはすべてウォルナットかローズウッドの深みのある色で、これからのシーズンにぴったりです。実はひと足先に完成した、同時進行で作っていらした8 inch Oval Purse が all メイプルなんです。対照的な雰囲気で楽しいです。

飾りは撮った角度が悪くてお魚みたいに見えますが、大きなくじらです。
とてもナンタケットバスケットらしいバスケットになりました。
by sweet_brier | 2012-10-10 22:45 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
ファーストバスケット

d0246726_2305740.jpg


10 inch Tote Basket
Base: Oak
Rim: Oak
Dome: 14mm Walnut
Handle: 24" Opera (Walnut)


とてもそうは見えないかも知れませんが、これ、ファーストバスケットなんです。Aさんご愛用の10インチトートをいつも覧になっていたお友達のOさんが同じものを作りにいらっしゃいました。梅雨の頃だったでしょうか。

いきなりのオーバル型、しかもStave(縦軸)挿しが難しいトート型だったので今年の夏には間に合いませんでしたが、こんなにきれいなバスケットが出来上がりました。深いウォルナットの色が今の季節にぴったりです。

d0246726_231712.jpg

双子みたいなバスケット、右はAさんのバスケットです。Staveをカットしたり、編んだりの宿題をなさるときもずっとお借りになって参考になさったとか。タッセルもお手製で、Oさんがおねだりしていらっしゃいました。仲良く同じバスケットを肩にかけてお帰りになりました。本当にいつも楽しそうなお2人です。

レッスン中はテーブルの上が足の踏み場もない状態になるので、窓際の作業台で写真を撮ります。そうすると今日みたいなお天気のいい日にはどうしてもこんな逆光になってしまいます。何か工夫をしたほうがいいですね。
by sweet_brier | 2012-10-09 23:56 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
オリーブ石けん

d0246726_2027641.jpg

前田京子さんの「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」を教科書に石けん作りに挑戦しました。まずは基本のオリーブ石けんです。

d0246726_0385188.jpg

右の白いのがオリーブ石けん、オリーブオイルの他には苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と水しか入っていません。型から出してから少し硬くなるまで待てばよかったのですが(後から知りました)、まだフニャフニャのうちにカットしたのでこんな姿になってしまいました。

6週間の熟成期間が終わって、最近使い始めたところです。オリーブオイル100%だと泡立ちはよくないのですが、ねばねばした細かい泡がでてちょっと不思議な使い心地です。洗っているときは優しい感じで、洗いあがりはさっぱり、そして後からしっとり(語彙の乏しさを感じます)、使うたびにご機嫌です。

前田京子さんの「お風呂の愉しみ」によれば、洗浄成分である石けん分以外にオリーブオイルからの保湿成分である天然のグリセリンやスクワレンが自然な形でたっぷり含まれていて、しかも、オレイン酸が多いので汚れを落とす力には大変優れているそう。

嬉しくてこれでシャンプーもしていますが、コンディショナーなしで大丈夫、とても調子がいいです。グリセリンがたっぷりなので油汚れにも強く、クレンジング+洗顔もこれ一個で済みます。無精な私にはぴったりです。

オリーブ石けんというと、外が茶色で中がグリーンのシリアのアレッポの石けんが有名ですが、食用のオイルをしぼったあとのオリーブの搾りかすを種も一緒に再度搾った油で作られているそうで、食用のオリーブオイルで作ると白い石けんになります。

左のブルーのは8月にHonoBono-Labの1 day レッスンで作ったメントール入りの石けん。3週間の熟成期間が終わり、9月から使い始めました。使い心地がとても良くて、色もきれいで溶け崩れもなく、今でも使うたびに嬉しくなっています。

石けん作り、というか自分で作った良質な石けんを使う楽しさにすっかりはまってしまいました。新しい扉を開けてしまいました。
by sweet_brier | 2012-10-08 22:23 | 楽しい毎日♪ | Comments(0)
Double Wine Carrier

d0246726_21465924.jpg


Double Wine Carrier
Base: Maple
Rim: Maple
Handle: Maple
Dome: 14mm Bone


Oさんの2個目のバスケットです。

ファーストバスケットを編んでいらっしゃる時に、ちょうど帰省なさったお姉様から「私のも編んでね♪」と頼まれてしまったそう。それで2個目は最初からお姉様にプレゼントするつもりでお作りになりました。

東京にいらっしゃるお姉様、ちょうど今月末がお誕生日だそうで、サプライズのプレゼントになります。びっくりなさるでしょうね、お喜びになるでしょうね♪ これから内袋製作だそうです。

出来上がったバスケットを「嬉しい♪」「とっても嬉しい♪」と眺めていらっしゃって、でもそのバスケットをプレゼントなさっちゃうなんて、なんだか感激しました。
by sweet_brier | 2012-10-07 21:55 | ナンタケットバスケット | Comments(2)