ブログトップ | ログイン
sweetbrier
sweetbrier.exblog.jp
今週のお道具: 養生用テープ & 1穴パンチ

d0246726_2371736.jpg

ナンタケットバスケットのハンドルは真鍮のくぎを使って固定します。ハンドル側から通したくぎを短くカットしてから真鍮のワッシャーを通し、先端を金槌で叩きつぶします。

このときに金槌がリムにあたるとどうしても黒く汚れてきます。いつもマスキングテープで保護していましたが、回りをぐるっと囲むのが面倒で、一度作ったものをよれよれになるまで使っていました。


d0246726_2143426.jpgたまたま手元にあった養生用テープにパンチで穴を開けて使ってみたら◎でした。





パンチの穴の大きさがワッシャーの直径より小さいので、うまい具合にワッシャーを押さえてくれます。(パンチによって直径が違うかも知れません)



半透明なのもいいです。そして丈夫です。




ハンドルつけ作業のときの悩みがこれでなくなりました。

養生用テープは内装工事やお引越しのときなどに壁や床の保護材を貼るためのテープでホームセンターで売っています。接着力はガムテープより弱いですが、手で簡単に切れるので何かと便利です。

写真の1穴パンチはたまたま家にあったもので、かなり古い物だと思います。普通の2穴パンチでももちろん大丈夫ですが、どちらかと言えば1穴のほうが使いやすいです。
by sweet_brier | 2012-05-05 23:22 | ナンタケットバスケット | Comments(2)
Commented by hiroko at 2012-05-06 08:13 x
よいですね~
ニスが生乾き(当日持ち帰りの方)のときはつるつるのクッキングシートをつかっていました。最後やぶってとってしまいます。ニスが乾いた後もひっつかないです。養生テープは私もこれから真似させてください。
s先生のアイデアいつも楽しみにしています。
Commented by sweet_brier at 2012-05-06 22:52
hirokoさま

ニス生乾きのままのハンドル付け、よくあります。クッキングシートなら安心ですね!気が付きませんでした。教えてくださってありがとうございます~。まねさせてくださいね。
<< さくらんぼの収穫 新緑 >>