ブログトップ | ログイン
sweetbrier
sweetbrier.exblog.jp
今週のお道具: はさみ

d0246726_21301610.jpg


stave (バスケットの縦軸になる籐です)のカットがあまり得意ではありません。それで、「足りない技術は道具でカバー」と思って見つけたのが左から2番目のはさみ、ARS クラフトチョキ ロングクラフト。です。

左端のハサミはナンタケットバスケットをお作りの方ならどなたでもご存知の定番のハサミです。これにくらべると刃の部分が長いので、大き目のバスケットのときの長いカットがスムーズです。また、staveの脇にはさみを入れるときにstaveが逃げることがほとんどありません。そして軽いです。重さを量ってみたら定番はさみ90gに対して60gでした。

ただし、これ1本でOKというわけにはいかなくて、staveを必要な本数プチプチとカットするときには定番はさみミのほうが快適です。また、先が丸いので、編み終わりのcane(横に編む方の細い籐)をギリギリのところでカットするというような細かい作業にも先がとがっている定番はさみのほうが向いています。

ARSのはさみはいろいろな種類があって、ホームセンターや東急ハンズなどにあります(ロング刃ではないものが大半なのでお求めのときにはお気を付けになってください)。ロング刃ではありませんが左利き用もあります。

ARSのHPで刃物の病院グリーンパパという嬉しいサービスをみつけました。「刃先が痛んだ時は・・・。刃物ドクター(グリーンパパ)が適切な修理、研ぎ直しを致します。(有償)」 これは憶えておかなくちゃ!

右の眉毛カット用のはさみと和裁用のはさみはどちらもバスケットの「ケバ」をカットしたりcaneをギリギリにカットしたりするのに使っています。
by sweet_brier | 2011-11-12 20:16 | ナンタケットバスケット | Comments(0)
<< 10 inch Oval Ba... 山本正樹先生フォトレッスン i... >>